一応の終業時間にピンポイントで豪雨来や

一応の終業時間にピンポイントで豪雨来やがりました。やってられねえよクソッタレ。最寄り駅到着したら雨やんでました。ほんとピンポイントだったのな。

君を悲しませるもの悲しませる僕を消せる時まで

傷つけても守りたい傷つけぬ様に

名曲。

カヨさんは何かもっと何も考えない人だった気がする。

もっとハッピーな脳みそだった気がする。

いつの間にか、考えなきゃいけないんだ

悩まなきゃ駄目なんだって

そう思い込んでしまった。

それが正しい事なんだと思った。

素直なんだな。

それを疑いもせず受け入れた。

それも私の選択だった。

が、それも経験すべき事だったのだろう。

今は、もっと私をハッピーにしたい。

私を悲しませるのは僕なのだ。

ならば私を喜ばせるのも僕なのだ。

夢も幸せになる事も自分自身も諦めない。

私の人生を私は諦めない。

ポエムスケープゴート

ヒトは、

何かを得るために

何かを犠牲にする。

其れは

お金であったり、物であったり

己れの人生を

より良く生きる為の術として

対価の代償として

何かを諦める場合もある。

だが、わたしは

自分を犠牲にしてまで

得るモノには

魅力を感じない。

何故なら

自分の身代わりは居ないのだから。

わたしは、わたしだけなのだ。

えりりん

アメトークの24芸人、懐かしくなりなが

アメトークの24芸人、懐かしくなりながら観た。確かにツッコミどころも満載だけど、ホンッットにジャックバウアーかっこいいし、色んな展開に!?!?ってなるし、のめり込めるので、未見だったらぜひぜひどーぞちなみに私はトニーアルメイダが一番好きでっす

おっはようございますっ!あっ!元気でしたかぁ〜?俺?元気ですよぉ〜っ!新しいゲーム、面白いの見つけましたよ!お久しぶりでーすビール飲んでますか?あっはっはっは〜っ!俺はガンガン飲んでますよ〜(笑)

久しぶりのスタッフと

談笑するお前は

ニコニコで、話した相手もニコニコにしてしまう。

俺が場を盛り上げるのとは

ちょっと違う

ナチュラルな雰囲気がある。

さっきまでは

俺だけに向けられてた

その愛くるしい笑顔に

ちょっとだけ、不機嫌になる。

ユノ今日、みんなでご飯行きましょうって楽しみだな〜っ!頑張って早く終わらせようね!

そんな不機嫌な俺の態度に

いち早く気づいて

駆け寄って、身体に触れて言葉を交わし

あっという間に、俺の気持ちを満たす。

ユノココ、皺よってるっ!(笑)

そっと耳打ちして

またみんなの輪の中に戻って行く。

チャンミン

ん?あっ、待って!今行く〜っ!

しばらくして、やっぱり独占したくて

その名前を呼ぶと

みんなに手を振り、俺の隣に戻ってくる。

ユノ?なんでご機嫌斜めですか?ほらぁ!笑って笑って!

お前が悪い。

俺が?(笑)

そう、チャンミン

周りに笑顔を振りまくのが

気に入らない。

みんなを笑顔にしなくていい。

俺だけを幸せな気持ちにしてくれたら。

俺だけを見てない

ユノ

なんてな(笑)ちょっと疲れてんだよ、先に着替えてくるな

たまに顔をだす

俺の独占欲を振り払うように

チャンミンから離れて

1人控え室に戻る。

ユノなんか飲む?水?ジュース?

それなのに

お前は俺の後を追ってきて

部屋には2人きり

着替えてくるって言っただろ。

俺も着替える

じゃあ俺が後にする。

もうひねくれ者っ!(笑)

笑いながら俺に抱きついて

胸にグリグリ頭をつけてきて

ユノ、やきもち妬くのダメだよ。

だったら、妬かせるな。

ユノが一番大切だって、分かってる?

ユノしか見てないって、分かってる?

ユノ、ほら早く抱きしめてよ。誰か来る前に、俺を独占してよ

お前が振りまく笑顔が

すべて俺のものだったらいいのにな

そうしたら

変なやきもちなんて、妬かなくてすむのに。

力いっぱい

チャンミンを抱きしめた。

こんな甘えるの、俺だけの前にしてよほかの人にはやめてよ妬けるから(笑)

当たり前だろこんなカッコ悪い俺は、お前だけが知ってればいい。

デルフィニウム

花ことば

あなたは幸福をふりまく

清明

リクエストありがとうございます。

遅くなってごめんなさい

こんな感じで

いかがでしょうか。

にほんブログ村

トラオレが少し怖かったけどほとんどノー

トラオレが少し怖かったけどほとんどノーチャンスでしたね。ムヒタリアンがよく足出してくれたと思いましたよ。フェライニが今日はいいフェライニでしたね。スコア以上に差があったように感じました。

2016再開祭夏白菊拾

碧瀾渡までどれくらいかかったのか。

あなたにテマンの事を聞いてから、時間の感覚がすっかりおかしい。

1分にも思えるし1日にも思える。

気付けば碧瀾渡の町の門、大きなかがり火の前で馬を降りていた。

あなたが門番さんに号牌を見せると門番さんは敬礼をして、次に後ろの

私にも深く一礼する。

いつもなら馬を預ける厩舎の番の人が今日は門の向こう、すぐそこに

待っててくれた。

大護軍

今夜は二頭だ

二頭でも、二十頭でも

厩舎番の若い男の人は頷くと、私たちの馬の手綱を受け取って握り

締めてくれる。

安心して行って来て下さい

ああ

あなたが血だらけでも誰も何も聞かない。それが逆に怖い。

あなたがあまりにも返り血に慣れ親しんだように見えてしまうから。

そしてその血を流した私たちの弟。

そうだ。今はそのことだけを考えなきゃいけないと唇をかむ。

目の前にあるものだけが全て。そしてその傷を治すのが私の役目。

まだ明かりの灯る市の大通りを、私はあなたと並んで走り始めた。

大護軍様、医仙様!!

門からすぐ近い、診察所を兼ねたような大きな薬房に飛び込んだ途端

聞こえて来た叫び声。

あなただけじゃない、そのムソンさんの服も血だらけ。

でもあなたは顔や首に血液が付着してたけど、ムソンさんはほとんど

服の袖だけに血が付着してる。白い麻素材だからなおさら目立つ。

ムソンさんもケガしたの?!

2人もケガ人がいたら優先順位を決めなきゃいけないと、慌てて叫んだ

私にムソンさんが首を振る。

いえ、俺は全く

って事は、ムソンさんの袖の血もテマンの返り血。

2人の返り血を、テマンの出血量の目安にするしかない。

急ぎの役目、火薬屋に。

確かに今朝あなたはそう言い残してテマンと出かけた。

ムソンさんがいても不思議はない。ついててくれて助かった。

でも一体どんな状況でケガしたの?

テマンの傷、チュンソク隊長達の大急ぎの移動の理由。

考えることは後でも出来る。今はテマンのことだけ考えなきゃダメ。

私は懐から取り出した髪紐で髪を結びながら、ムソンさんと並んで

頭を下げるおじさんに説明されながら、テマンのベッドの横に立つ。

運ばれて来た時は、傷を負ったばかりでした。背を刀で切られて、

それ以外に傷はありません。血は止まっております

分かりました。ここに来てどれくらい?

一刻半ほどです

一刻半、約3時間。片道1時間半?途中で家にも、迂達赤にも寄った。

この人は一体どれだけチュホンを飛ばして帰って来たの?

その説明に頷きながらテマンの状況を素早く確認していく。

救急医療は時間との勝負。そんなのウンザリするほど分かってる。

だけど経過した時間はもう取り返せないから、今出来ることを。

おじさんはベッドに伏臥したテマンにかけていただけの上衣をそっと

はぎ取った。

その背中の創傷部位は一面、今は止血剤の薬草で覆われてる。

お湯を沸かして下さい。それから、大きなタライにお湯を下さい。

あとは明かりをありったけ。出来る限り明るくしたいんです

次に伝える私の横、小さなテーブルに背負ってた荷物を降ろして、

あなたがその包みをほどく。

テマナ?

脈を取りながらベッドのテマンに声をかける。

少し早くて浅い呼吸。背面創傷で伏臥姿勢しか取れない以上、

肺と心臓が圧迫されてるのを計算すればこの程度は仕方ない。

創傷に塗ってある止血の薬草の真ん中あたりを開いた荷物の中から

取り出したピンセットで摘まんだ布で拭いて、傷の状態を確認する。

ああ

予想したよりはずっと浅い傷に、思わず大きな溜息が出る。

その声に驚いたようにあなたとムソンさんが私をじっと見た。

酷いのですか

妙に静かなあなたの声に、ハッとして首を振る。

違う、ゴメン。思ったより軽症で安心したのよ。これならもう大丈夫、

命に関わる傷じゃない

確かに薬房のおじさんに説明された通り出血もほとんど止まってる。

鍛えた背筋で守られたおかげもあるし、相手がこの人やみんなほど

優秀な軍人じゃなかったのかもしれない。

テマナ、聞こえる?私よ、分かる?

私の呼びかけにテマンの口元が動く。

ういそん

弱い口調でも答えがちゃんと返って来る。意識があるのを確かめて、

麻佛散を準備する。

傷は深くないけど長い。縫合中に意識が戻れば痛い思いをさせる。

それなら最初から麻酔を使って縫合した方がいい。

声をかけながらテーブルの包みから必要な器具を取り上げて行く。

そうよー、もう大丈夫よ。ヨンアもいるわ

ヨンアって一言に、閉じたままだったテマンの目が開く。

これお盆ごとまとめて全部、沸騰したお湯で煮てもらえますか。

煮た後は清潔な箸でお盆の上に全部戻して下さい

私は横のおじさんに、そう言って手術トレイに載せた器具ごと渡す。

おじさんは頷いて急いで薬房の奥に走って行く。

そしてあなたが私の横で床にしゃがみ込んで、ベッドに横になった

テマンに視線を合わせる。

テマナ

てじゃん

大護軍じゃなく隊長。その呼び方にちょっと引っかかる。

外傷性ショックとか?記憶の混乱?頭は打ってないんでしょうね?

今は問い質さない。まずは創傷の縫合。その後でも問診は出来る。

あなたがテマンと向き合う横、頭部にそっと触れて確かめる。

出血、変形、皮下出血を思わせる瘤。感じる?感じない。

耳鼻からの出血、眼球の変色、見つかる?見つからない。

テマナ、準備が出来たら麻酔かけるから顔だけ横に向けられる?

そう言いながらテマンの頭の下に、自分の片手を静かに差し入れる。

テマンは頷いて、そのまま自力で首を横に向けた。

うん、上手上手。少しだけ待っててね。もう少し。大丈夫そう?

その声に顔を横に向けたままのテマンが小さく頷く。

はい

そしてあなたは何も言わずに、床から膝を上げた。

ランキング、参加しています。

皆さまのぽちっとが励みです。ご協力頂けると嬉しいです

にほんブログ村